膣カンジダ

投稿日:2017-11-02 更新日:

腟カンジダ

性器カンジタは、膣内にいるカンジダ菌が異常に繁殖してしまう病気で、独特のおりものが出てきます。

かゆみや痛みを伴い女性が必ず経験する病気です。

初めてカンジダになった時には、予備知識が無いと何が起こったのだろうとびっくりするでしょう。

カンジダに初めてなった場合に、大体の女性が不衛生にしているからなるのだろうと考えます。

そこでビデなどを購入してきて、膣の中を綺麗に使用と始めますが、これがカンジダを更に増やす原因になり症状はひどくなる一方です。

女性の膣の中にはいろんな細菌がいて、バランスを取って存在しています。

膣内を清掃してしまいますと、いい菌も一緒に流してしまいますので、カンジダ菌にとってはとても住みやすくなります。

カンジダを治すには、専用の軟膏を使用して膣内の大量に発生したカンジダ菌を殺す事が大切です。

ですので、性器カンジダは不潔だから起こるのではなく膣内の環境が変化する事でカンジダに住みやすい環境を作ってしまいますのでそれが一番の原因になります。

この膣の中の変化は、食生活やストレス、生理などによるホルモンの変化など様々な理由で引き起こされます。

清潔はいいのですが、それだけではカンジダは治りません。健康な生活をする事で強いからだを作るようにしましょう。

性器カンジダは再発しやすい病気で二度目からはすぐにカンジダになった事が分かりますので、お薬を使用して早期に治してしまいましょう。

自然治癒するもありますが、それを待ってカンジダをそのままにしておくことはおすすめできません。

クラミジア
性器クラミジア

性器クラミジアは尖圭コンジローマ、淋病、性器ヘルペスと並んで、もっとも多い性病(STD)として認識さ ...

続きを見る

-性器に症状の出る性病
-,

Copyright© ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ , 2020 All Rights Reserved.