ヘルペスは自然治癒する場合があります。

投稿日:2016-10-26 更新日:

ヘルペスウイルスの自然治癒

ヘルペスウイルスの感染経路はいろいろと存在します。

ヘルペスを持った人が使用した手やタオルなどに触れたことによる接触感染や性行為をすることによる直接感染などがあります。

ヘルペスを持った人と同居する人がいる場合は、感染を防ぐことは困難となります。

ヘルペス自然治癒

ヘルペスの症状はそのままにしておいても自然治癒するケースが多くあります。

ですが、症状が落ち着いてもウイルス自体は体内の神経節に残ったっまま存在しています。

完全に自然治癒をしたを思っていても、実際にはヘルペスウイルスが無くなったわけではありません。

口唇ヘルペスや性器ヘルペスは、一旦治るまでに約1~2週間程かかります。

手用が悪くて瘡蓋を取ってしまう人などでは3週間以上かかってようやく治る事もあります。

自然治癒の悪い点

自然に治ることを期待して、何もせず放置しておきますと治癒する場合がありますが、人に感染させる危険性がでてきます。

自然治癒で治まった患部は、綺麗に治る事がなく傷やシミが残ることがあります。

ヘルペス跡ヘルペスは早期治療をすれば綺麗に治りますが、自然治癒で治しますとし「色素沈着や黒いシミ」の原因になります。

更に酷い状態まで放っておきますと皮膚の深部まで潰瘍が進み、えぐれたような傷跡ができる事があります。

自然治癒の場合には一生傷跡が消えなかったり、ニキビ跡のような状況になってしまいます。

この様な状態にならないように、自然治癒に頼らずにバルトレックスなどで早期に治療をするようにしましょう。

ヘルペスをそのままにしているとどうなる

ヘルペスは、ヘルペスウィルスによる感染症で、水ぶくれなどの皮膚病が出ます。

一度ヘルペスに感染すると、体内の神経節に隠れ潜んで、免疫力が落ちたときなどに暴れだし繰り返し再発します。

治療しなくても自分の免疫力で、日数がたてば自然と症状は無くなりますが、症状が無くなるだけで完治できません。

自然治癒をするケースが多いのですが、やはり期治療をした方が治りが早く、綺麗に完治します。

ヘルペスの種類と治癒力

ヘルペスには「口唇ヘルペス」「性器ヘルペス」の他に、「帯状疱疹」や「水ぼうそう」などがあります。

ヘルペスウィルスには全部で8種類の方があり、ウィルスの型によって発症する部位や症状がさまざまです。

ウィルス感染という意味では、インフルエンザもインフルエンザウィルスの感染で良く似ています。

基礎体力のある健康な人ですと、インフルエンザウィルスによってインフルエンザに感染しても発症しません。

体力の無いケースでは放置すれば症状は悪化します。

体力も次第に落ちて治癒するまでの時間もかかり、心身ともに大きな傷を受けてしまいます。

早期に治療すれば、ほとんど症状が出る事無く治癒しますので、ヘルペスも同様に自然治癒力に頼らず、早期治療をしましょう。

口唇ヘルペスの自然治癒について

「口唇ヘルペス」は、唇や口元の水ぶくれができて、2週間程度で瘡蓋になってやがて治癒します。

口唇ヘルペスは良くあるヘルペスの症状で、再発を繰り返していると、次第に慣れてしまって放置する場合もあるかもしれませんが、初期の内にでバルトレックスやゾビラックスなど抗ウィルス剤を使用すれば、水ぶくれになる前に抑えることもできます。

バルトレックス500「グラクソスミス・クライン社」が開発したバルトレックス(成分バラシクロビル)、ゾビラックス(成分アシクロビル)はヘルペス治療の特効薬です。

 

又、子供の時に水疱瘡を経験した事の無い人が大人になって始めて感染した場合は症状が悪化しやすいので、早期に治療を始めましょう。

初めて口唇ヘルペスが発症した場合には特にヘルペス治療薬の力を借りる必要があります。

口唇ヘルペスは症状に慣れてしまって治療をしない人が多いようです。

性器ヘルペスの自然治癒は大丈夫?

「性器ヘルペス」は、やはり自然治癒するケースや、症状が出ない人がいます。

ですがヘルペスによる湿疹やただれなど皮膚症状をそのまま放置していると強い頭痛や髄膜のトラブルに至ってしまう場合もあります。

又、性感染症ですからそのままにしていますとパートナーへも感染させてしまいます。

症状によっては排尿困難や便秘などの厄介な症状が出てきてしまう場合もあります。

時には症状が軽度の場合もありますが、黒っぽいカサブタになり症状が消えるまでは他人に感染させてしまう事があります。

特に初めての性器ヘルペスの発症は重篤化することが多いので、早期に病院で治療を受けるようにしましょう。

皮膚科や泌尿器科では性器ヘルペスの治療には抗ウイルス薬のバルトレックス、塗り薬のゾビラックスなどが処方されます。

帯状疱疹は自然治癒する事があるのか

「帯状疱疹」も、稀に自らの免疫力で、時間はかかりますが症状は軽快していくことがあります。

ですが、帯状疱疹の発症時は非常に辛い痛みが伴いますので、実際には自然治癒を期待して放置できるようなケースはあまりありません。

帯状疱疹は湿疹の範囲も帯状に大規模となり皮膚に痕が残るだけでなく、神経節でウィルスが大量増殖し、神経を伝わって炎症を起こしますので神経に大きなダメージを残してしまいます。

まとめ

ヘルペスは自然治癒することもある皮膚病ですが、早期にバルトレックスなどの治療薬を使用して、症状を強く出さないようにすることが大切です。

特に口唇ヘルペスは、治療をしない人が多いので注意が必要です。間違ってその手で目を擦りますと角膜ヘルペスになってしまう事もありますので、よく理解しておきましょう。

バルトレックス
バルトレックスの詳細

目次1 バルトレックスとは2 ヘルペス治療にバルトレックスが一般的3 バルトレックスを事前に用意して ...

続きを見る

-ヘルペス, ヘルペスウイルス, ヘルペス自然治癒
-, ,

Copyright© ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ , 2020 All Rights Reserved.