ヘルペスの市販薬はどう?

ヘルペスの市販薬が沢山ドラッグストアーに行きますと発売されています。

一部のヘルペスの市販薬は第一類医薬品となり、薬剤師が管理している薬局でしか購入することはできません。
また初めてヘルペスが発症したケースの場合には販売できません。

ドラッグストアーなどで購入できるヘルペスのお薬はあくまでも再発防止のための塗り薬だけになってしまいます。

現在市販薬で発売になっているヘルぺスの塗り薬は下記になります。

  • アクチビア軟膏(グラクソ・スミスクライン株式会社)
  • ヘルペエース(奥田製薬株式会社)
  • ヘルペシアクリーム(大正製薬)
  • アラセナS・アラセナSクリーム(佐藤製薬)

これらのお薬を市販で購入する場合には、薬剤師の質問に答えて初めて購入できますので、少し面倒でもあります。

そのような事が面倒な場合には、楽天やヤフーショッピングなどでも購入できますので、そちらを使用した方が簡単に購入できます。

はじめてヘルペスが発症した方は、もれなく医者でしかヘルペスの処方薬を出してくれませんので、その点は間違えないようにしましょう。

実際にヘルペスがひどい症状になったしまったケースでは、市販薬では絶対に治す事ができませんので医者に行ってバルトレックスなどの服用薬を使用する必要があります。

バルトレックにはジェネリックが発売になっていますので、ジェネリックがお勧めになります。

海外からの通販でも購入できますので、そちらも検討してみてください。

ヘルペスの市販薬は再発でしか使えません。

基本的にヘルぺスに感染しますと、症状が出る方と出ない方の2つに分かれます。

症状が出ない人は、免疫力が強いのでそのままで問題はありません。

ヘルペス市販薬
市販薬はヘルペスに効果があるの?

市販薬はどうしても処方薬に比べますと、有効成分が少量になってしまいます。 極端な話、市販薬と処方薬が ...

ヘルペスの症状が出る人

症状が出る人は、とにかく医者に行って診察を受けてお薬を貰いましょう。

ヘルぺスが発症したのがはじめての方は、ドラッグストアーでヘルペスのお薬を購入する事はできません。

とにかく、お医者さんでヘルペスである事を確定してしまう事が重要です。

ヘルペスの症状が出る部位によっては、ヘルペスが原因であるか単なる皮膚炎であるかなどは、個人では判別する事は不可能です。

ヘルペスが確定した人

ヘルペスが確定した場合には、特効薬のバルトレックが処方されるのが一般的です。

バルトレックスにはジェネリック医薬品も出ていますので、ジェネリックを使用する事をおすすめします。

処方は、1日2錠、5日分までが保険で処方できる限界ですので、この5日間は症状が良くなっても最後まで服用する事が大切です。

良くなったからと勝手に服用を中止してしまいますと、又ヘルペスが再発してしまいます。

 

-バルトレックス, ヘルペス市販薬
-,

© 2020 ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ