免疫力とヘルぺス

ヘルペスに関わらず、免疫力の低下は体にいろんな問題を引き起こします。

年を取って死亡する原因はありふれた風邪やアレルギーなどの病気で命を奪われてしまいます。

人は免疫力が一旦無くなりますと、健康な時なら何ともないありふれた病気で命を奪われてしまいます。

免疫力は人にとって生きていくために不可欠な力になっています。

ヘルペスも同様の理由で、発症しますので普段から健康を保って行く事が重要です。

免疫力を高める大切さ

免疫力を高めるように、普段から運動やストレスの無い生活を送り、食べ過ぎないように健康を保っておきましょう。

免疫力が低下しますと、病気だけでなく痴呆症なども進んでしまいます。

又、普段から健康的な生活をしていませんと、老人になった時にに脳の力もおとろえてしまいます。

ヘルペスと免疫力の関連について

ヘルペスウィルスは、一度感染しますと神経節に潜伏し症状が治っても、体内に隠れて生き続けます。

健康なときは潜伏して何もしないヘルペスウィルスが、免疫力が一旦落ちると活動を再開し病気を再発させる仕組みになっています。

結論は、ヘルペスは免疫力が落ちると活性化して、免疫力が健全な時は静かに隠れているという仕組みになります。

免疫の語源は「疫(病気)から免れる力」、病気にかからないようにする身体の防御装置です。

病気になると、免疫力が治しますが、免疫力が低下しますと病気になってしまいます。

免疫力が低下している人は、病気にかかりやすく、普段からよく動いて体を鍛えている人は免疫力が強いのでなかなか病気に感染しません。

人の免疫力は、外から入ってくる異物を攻撃する能力がありますが、ヘルペスに関しては体内にいても免疫力を発揮してくれます。

免疫力が低下すると、ヘルペスの再発もしますし、他の感染症にも感染しやすくなります。

免疫のシステムは非常に複雑ですが、メインは「免疫細胞」である「白血球」です。

「リンパ球」「マクロファージ」「顆粒球」というの3つの免疫細胞が相互に関連して、白血球に命令を出し人の免疫システムは成り立っています。

体の免疫メカニズムは、素晴らしくよくできた複雑で賢い身体をガードする防衛装置と言えます。

口唇ヘルペスも、性器ヘルペスも、免疫システムがしっかり機能していれば発症しません。

風邪をひいたり、疲れがたり、熱が出たり、体力が落ちたり、する事で免疫力が低下すると、ヘルペスウィルスが活発化し再発、発症してしまいます。

免疫力を落とさないように、下記の次項をしっかり実行するようにして下さい。

  • 十分な休養をとり、疲れをためない。
  • バランスの良い食事と、規則正しい生活をする。
  • 夜更かしせず、質の良い十分な睡眠をとる。
  • アルコールの飲み過ぎは胃腸を荒らすので暴飲暴食はしない。
  • 適度な運動を続ける。
  • 気分転換や自分なりの工夫で、ストレスをためないようにする。

単純ヘルペス(口唇ヘルペス、性器ヘルペス)、水疱瘡ヘルペスウィルスは、加齢や疲れによる免疫力の低下で発症します。

普段から免疫力を上げるような規則正しい生活をしておきましょう。

ストレスとヘルペス
ストレスとヘルペスの関係

ヘルぺスが再発する大きな原因の一つにストレスがあります。 現代社会では、ストレスのない生活は不可能で ...

-ヘルペス, 免疫力, 口唇ヘルペスと性器ヘルペス
-, ,

© 2020 ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ