ヘルペスの感染経路について解説

ヘルペスの感染経路は何処からくるでしょう?

実はヘルペスの感染経路はヘルペスの種類により多岐にわたります。

家族にヘルペスに感染してる人がいますと、全員が感染してしまうのでは仕方がありません。

家族のケースですと感染経路はいろいろあります。

コップやタオル、マット、直接感染などが考えられます。

他人からヘルペスを移される場合はは、恋人が一番可能性が高いです。

恋人のケースですと、キス又は性交渉、オーラルセックスなど、親密な密着によって感染します。

ヘルペスの感染経路の詳細について

ヘルペスウイルスは、人から人へ接触感染により感染する感染症です。

ヘルペスウィルスは、一旦感染しますと体の神経節に潜んでそのまま一生体の中に住み着きます。

全く症状が無い人がいて、反対に頻繁に再発を繰り返す人も存在します。

日本人の薬は60%はヘルペスウイルスに感染していると言われています。

ほとんどの方が子供の頃に水疱瘡をしてヘルペスウイルスに感染します。

口唇ヘルペスは、子供の頃に家族内感染で移されてしまいます。

ヘルペスウィルスは非常に感染力の強いウィルスで、直性的な接触感染だけでなく、間接的にモノを介して感染する場合もあります。

ヘルペスウィルスの感染した人が使用したタオル、布団、衣類、コップやグラス、スプーンフォーク、食器類の使用で感染します。

恋人同士のキスは直接感染になります。子供への食べ物の口移しなどでも有名な感染経路ですので注意しましょう。

ヘルペスでできた水ぶくれはヘルペスウイルスの集まりです。

ヘルペスウィルスは潜伏している時期は問題ありませんが、水ぶくれなどの皮膚病を発症している時は、ウィルスの活動が繁殖しています。

水ぶくれの中には大量のヘルペスウイルスが存在しますんで特にちゅいが必要です。

水ぶくれは破裂して内容物が出てきますとその内溶液を通して、他の人への感染させてしまます。

当然、その人が使ったタオルなどを他の人が使用しますと感染してしまいます。

子供の頃などにヘルペスに感染した経験のない人は、大人になって初感染した場合に症状が悪化する事がありますので注意が必要です。

免疫があってもその時に抵抗力が落ちているような状況ですと、発症している患者に接触すると感染し発症する事があります。

自分自身で患部に触れた場合も、すぐに消毒をしていませんと他の部位に感染を広げてしまいます。

ヘルペスウイルスは、数時間は生き延びで感染能力がありますので、感染には特に気をつけましょう。

アトピーを持っている人は、普段からステロイド軟膏などで皮膚のバリア機能が落ちていますので、ヘルペスに感染しますと広範囲に酷く拡大する場合があります。

性器ヘルペスは性交渉以外でも感染

性器ヘルペスに感染している人は症状が無くても、粘膜や体液、唾液にウィルスが出ていることがあります。

ですので無自覚なままに、性交渉などでパートナーへ口唇ヘルペスや性器ヘルペスを感染させてしまう場合も多々あります。

ヘルペス感染者が使用したバスタオルやバスルームのイス、便座などからも簡単に感染してしまいます。

相手がヘルペスに感染している事が分かっているケースでは、タオルの共有は避け、入浴施設などのイスは湯で一度洗い流しておけば問題ありません。

トイレの便座は使用前に便座を消毒する事で感染を防ぐことができます。

性器ヘルペス
性器ヘルペスとは

目次1 性器ヘルペスはどんな気なの?1.1 性器ヘルペス1.2 ヘルペスウイルスとは?1.2.1 性 ...

ですが、実際はそのような事をしてパートナーとお付き合いする事はしませんので、必ず感染する事になります。

性器ヘルペスのある母親は出産時に母体からの母子感染が起きますので、帝王切開となります。

母親の産道でヘルペスウイルスが増殖している場合には、出産時に新生児が産道感染して、新生児ヘルペスを発症する事があります。

赤ちゃんは生まれた直後は元気なのですが、数日後に発熱し乳を飲まなくなりぐったして、脳にヘルペスウイルスが感染して死亡することもあります。

母子出産感染の感染率は低いのですが、一度感染しますと重篤な状態に陥る場合がありますので注意が必要です。。

-ヘルペス, ヘルペスウイルス, ヘルペス感染経路, 口唇ヘルペスと性器ヘルペス
-, , ,

© 2020 ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ