ストレスとヘルペスの関係

ストレス

ヘルぺスが再発する大きな原因の一つにストレスがあります。

現代社会では、ストレスのない生活は不可能です。

どうしてもストレスから逃げる事はできませんので、ストレスを解放してあげるために、自分のオリジナルな方法を考えておきましょう。

散歩に行く、音楽を聴く、軽い運動をする、映画を見るなどいろんな方法が考えられます。

お酒でストレスを解放する方がいますが、それは体に良くありませんので、止めておきましょう!!

ストレスを上手にコントロールができませんと、体の中では免疫力が必低下してしまいます。

ヘルペスが免疫力が低下しますと、そのタイミングを見てすぐに体の中であばれだします。

今の医学では、ヘルペス菌を完全に体から無くす事はできませんので、残念ですがストレスのコントロールは必要になります。

この事はヘルペスに関わらず、どんな病気でも同じですので、注意が必要です。

ストレスが原因でヘルペスに

「口唇ヘルペス」や「性器ヘルペス」は、単純ヘルペスウィルスに感染して発症する皮膚病です。

ヘルペスに感染すると症状の出る出ないに関係なくヘルペスウイルスは神経節に潜伏して、寄生してまますごしています。

過度のストレスは、体内の免疫力を低下させてしまいますので、ヘルペスにも感染しやすい状態になります。

口唇ヘルペスは、家族の一人が感染していますとに家族全員に感染してしまいます。(これは避ける事は不可能です)

家族間でのヘルペス

風邪で熱を出したり、疲れていたりしますと口の回りに赤いぶつぶつが出てくる経験がある人が多いと思います。

今でも口唇ヘルペスが感染症で、ウィルスが原因で感染する病気だということは、あまり知られていません。

お年寄りは、そのような状態を見て、いつもの湿疹と言う感じで全く問題にしません。

口唇ヘルペスは、ストレスで免疫力が低下しますとすぐに活動を初めて発症し始めます。

免疫力が低下する原因は、HIVなど免疫不全などの特赦な病気の場合もありますが、一般的には病中病後や、疲労、睡眠不足、胃腸の荒れ、ストレスなどが原因です。

精神的・肉体的に、いつもストレスの多い生活をしていますと、いつも免疫力が低下している状態が続きます。

更に、風邪をひいたり、寝不足だったり、お酒の飲み過ぎなどで、体調が崩れると口唇ヘルペスが繰り返して出てきます。

ストレスと免疫力の密接な関係

免疫力とは、文字通り「疫(病気)から免れる力」です。

細菌やウイルスに感染しても、体から無くす防御システムで病気から回復する事が出来るのです。

免疫力が低下しますと、ヘルペスウィルスが自由に行動できますのでヘルペスが発症してしまいます。

口唇ヘルペス、性器ヘルペスも同様です。ストレス過多になると免疫力が低下し再発しやすくなります。

免疫システムを正常に機能させるにはいろんな部分での微調整が必要ですが、このバランスを崩す大きな原因が「ストレス」です。

免疫細胞で有名な白血球やリンパ球の力は、自律神経のバランス(交感神経・副交感神経のバランス)で大きく左右されます。

免疫力を高める
免疫力とヘルぺス

ヘルペスに関わらず、免疫力の低下は体にいろんな問題を引き起こします。 年を取って死亡する原因はありふ ...

自律神経は、ホルモンの影響を強く受けて、更にストレスによって大きく乱れるます。

口唇ヘルペスは、60代以上の日本人の8割以上が感染していて、その家族の大多数も感染している計算になります。

子供の頃は免疫力が強く健康な身体なので、感染しても発症しないまま気付かない人が沢山います。

ですが大人になってストレスが原因で初めてヘルぺスを発症すると、重症化すると言わています。

その意味では、子供の内にヘルペスは発症してしまうのが安全とも言えます。!

日常的にストレスがあり、そのストレスを抱え込んだりしてしまいますと、ホルモンのバランスや自律神経のバランスが崩れてしまいます。

女性は生理でホルモンバランスも崩れがちですし、ケガや海外への渡航などでの時差でも、免疫力が低下してしまいます。

知らない内に大人になりますといろんなストレスを抱えてしまいますので、上手にストレスを回避する事で、ヘルペスに感染していても発症せずに済む人もたくさんいます。

-ストレスとヘルペス, ヘルペス症状, 単純ヘルペス, 口唇ヘルペス
-, , ,

© 2020 ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ