尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマ

性器ヘルペスに並んで、女性の性器周辺に出てくる性病に尖圭コンジローマがあります。

尖圭コンジローマについて

尖圭コンジローマは男女共に生殖器、とくに陰茎(いんけい)の回りにできる良性の腫瘍です。
ウイルスによって広まる性行為感染症になります。
最近の研究で女性の子宮頸(けい)がんとの関連が推定されています。

尖圭コンジローマの感染はどうなっているのか

尖圭コンジローマは主に性行為によって広まるヒトパピローマウイルス(HPV)6型、11型の感染で発病します。
このウイルスに感染しても症状が出ない人が多くいうために、誰から感染したのかを特定できない場合があります。

尖圭コンジローマの症状について

陰茎、亀頭の皮膚にできる良性の腫瘍で、見た目はいぼとしかわからない症状がでてきます。
そのまま放っておきますとするとカリフラワー状に変化していきます。
稀に尿道粘膜や、肛門周囲の皮膚、口腔にできることもあります。
一旦治療をして治したつもりでも、またウイルスが残っていて再発する事があります。

尖圭コンジローマの検査方法と診断の仕方

最初はいぼのようなものが性器の周辺に出ますが、少し大きくならないと初見でわからないケースがあります。その場合には一部を取って顕微鏡検査をします。

尖圭コンジローマの治療方法の種類

液体窒素を使用した凍結凝固、レーザー、電気メスなどで切り取ってしまう事が有効です。大きい場合や、多発、再発する場合はまわりの皮膚を含めて切除します。
最近は尖圭コンジローマに良く効く塗り薬も出ていますので、小さい内に発見できますと、軟膏で治すことが可能です。
治療によって一時的に腫瘍は消えますが、ウイルスは周囲の皮膚に潜んでいるため再発おきる場合があります。

尖圭コンジローマになったら

正常の場合でも小さないぼのようなぶつぶつがみられますがこれは病気ではないので心配いりません。
一見しておできやできもののように見えるのものは悪性のものなど性行為で移る可能性がありますんので、皮膚科か泌尿器科に行ってみてもらいましょう。
診断が確定しますしたら治性行為はひかえ、当分の間はコンドームを使用してください。

エイズ
AIDS(エイズ)

目次1 AIDS(エイズ)は怖い性病です。2 性行為における感染の可能性 AIDS(エイズ)は怖い性 ...

-性器に症状の出る性病
-,

© 2020 ヘルペスの症状や原因について | ヘルペスラボ